赤ら顔 原因

強めになるとダメです。

赤ら顔で悩んでいる人って多いですよね。
私もその内の一人なんです。

そもそも赤ら顔の原因って、体質的なものだと思っていました。
試しにインターネットで調べてみると、体質的なものももちろん
あるのですが、洗顔の仕方や化粧水の塗り方に原因があるとの
記載もあり、思い当たる節がとてもある…。

そうなんです。
私、洗顔の時、面倒臭いと思ったら碌に泡立てもせずに指先で強く
肌をごしごしとして洗ったりしてたし、クレンジングの時だって
「毛穴の汚れを取り除いてやる!」って指の腹で乱暴にTゾーンや
小鼻のあたりをごしごししていました。
化粧水だって、「ぱんぱん叩いてつける」という知識をどこからか
刷り込まれて以来、ぱんぱんと軽快な音を鳴らして塗っていました。
あと、ぐーっと強く押し付けるように塗ってみたり。

これ、全部タブー。

顔のお肌って本当に薄いらしく、しかもその下に毛細血管がたくさん
あるとかで、強くたたいてしまうと毛細血管が破けてしまうんです。

赤ら顔はもう仕方ないから化粧品で隠そ♪
と気楽に考えている内はいいのですが、そんなに乱暴に扱っていると
問題になってくるのは年を取ってから…。
絶対肌が垂れてしまったり法令線に悩まされたりするんですよね。

化粧品のCMとかで勘違いしがちな方も多いかもしれませんが、
年を取っても綺麗な肌でいたいかたは、本当に要注意です。