洗顔 化粧水

思春期からのコンプレックス

そろそろ魅力ある女性になりたいと思って、
最近になって本格的なお肌の勉強を始めました。

思春期の頃からずっとコンプレックスだったお肌ですが、
結構乱暴に扱っていたのがコンプレックスを悪化させていた
要因だと教えられて、お肌の手入れって本当にちゃんとした人に
教えてもらわないと駄目なんだと知ったのです。

安い化粧品ばかりを使い、洗顔や化粧水もあまり気にせず適当に
やっていたことから、10年も悩みだった赤ら顔の原因だと
改めて知った時、本当に反省しています。

これでも結構何種類かのエステに行ったこともあったのですが、
エステもやはり商売で、いかに客を長く通わさせるかというのを
念頭において、とにかく通わせて高価なものを売りつけるというのが
お決まりですよね。

もちろん、通っている間は綺麗になれます。
だけど、通わなくなったらどんどん劣化する一方。
なぜなら、自分には手入れの知識が身についていなかったのが
そもそもの原因なんですよね。

お金を捨てるような行為だったというのは少し語弊もありますが、
エステの人たちに任せないで、自分が賢くなければいけないというのを
痛感して最近になって勉強を始めたんです。

自分にあったお手入れ方法で、自分に合った化粧品を見つけて使い
始めたら、1週間で赤ら顔が気にならなくなりました。
かなり乱暴に肌を叩いていたのがそもそもの原因だったので、
こんなにはっきり答えを出してくれるお肌を、これからは大事に
していきたいと思います。